子育て・教育環境

志木市の子育て・教育面

引越しをするにあたり、子育て・教育面が気になっているという人は多いと思います。

都心に近く不動産の面でも人気の志木市ですが、果たしてその点はどうなっているのか。

まず保育施設ですが、志木市には保育園・小規模保育施設が20箇所以上存在をしています。

それぞれ定員が設けられていますが、最大で100人となっている大規模な保育園もありますので保育施設は充実をしていると言えます。

また志木市の公式サイトでは認可されている保育施設の空き状況を見ることも出来ますので、子供を保育園に預けたいという人はアクセスをしてみましょう。

また志木市には子育て支援センターという遊び場が設けられており、自由に利用をすることが出来ます。

子供と遊べる場所がないという人は、ぜひ利用してみましょう。

志木市にはその他にも、さまざまな支援サービスが設けられています。

子育てに関するイベントが開催されることもありますので、チェックをしてみてはいかがでしょうか。

少人数制学級

埼玉県志木市では1クラス25人程度(最大29人)という少人数制学級が設けられています。

小学校では通常は1クラス40人が上限となっていますので、志木市の学校がいかに少ないかがわかります。

これは教師の目をより行き届きやすくし、子供の個性や人間性を豊かに育んでいくためとのこと。

こうした他の地域の学校があまり行っていない試みを取り入れることは、それだけ志木市が教育に熱心であることを現しているのではないでしょうか。

もっとも人数だけではなく教師の質によっても教育は大きく変わっていくと思いますが、こういう姿勢は評価に値すると思います。

また志木市には図書館があり、学習塾も数多く存在をしています。

学校以外の場所でも学べる施設は整っていますので、教育面においても志木市は優秀であると言えそうです。

どの塾の評判が良いのか、ひょっとしたら不動産屋の従業員が詳しいかもしれませんので物件探しの際は尋ねてみてはいかがでしょうか。